弾語り動画配信

「ライブ・コンサートが軒並み中止になって、退屈です。」
そんなメッセージをいただくことが増えています。

最近、こっそりライブ配信をすることがあります。

今回は、5月19日のライブ配信の一コマをブログで公開します。

曲目は原口純子さんの「星の旅人」です。
ギター弾語りでカバーさせていただきました。

大切なお友達から教えてもらった曲です。

4月の営業について。

5月6日までの緊急事態宣言を受けて

4月中は変更がない方のレッスンのみ感染拡大防止に万全を期して
営業しております。振り替え、休講も受け付けております。
4月は休講の場合、月謝免除としております。
お気軽にお申し付けくださいませ。

現在、体験レッスンは受け付けていません。

3密対策について

ご予約を頂ける限り営業しています。
少しでもご安心いただけるよう、しゃむろっくでの取り組み。

3密対策。
①可能な限りの換気。
②グループレッスンは現在休講。
③講師は常時マスク着用。

接触感染対策としてドアノブなど手に触れる所は塩素系消毒液で拭き上げています。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルスの影響もあり、3月中はお休みしますとのご連絡を頂戴します。感染拡大防止の観点からのお申し出なので、早期終息し4月からまた元気にお会いできることを願っています。

3月中も継続してご利用くださる方もいらっしゃいます。
安心してご利用いただくためにしゃむろっくでは以下の取り組みを行っています。
①塩素系消毒液で、みなさまの手の触れやすい場所(ドアノブ・待合室のソファ・レッスン室のソファとイス・譜面台・マイクの持ち手・ピアノなどの鍵盤部分及びスイッチ・ドラムスティック)は各レッスン終了時に(トイレ・洗面台)は定期的に消毒しております。
②消毒用エタノールでマイクのグリル部分を各レッスン終了時に消毒しております。
③悪天候などの事情以外ではギターをご持参いただくことをお願いし、レッスンでのギターの貸し出しを一部制限させていただいています。
④室温を22度、湿度を50~60%に保つように努めています。

お知らせ

新型コロナウィルス感染の流行の終息にはこの2週間が極めて重要。と政府より発表がありました。

しゃむろっくでは、お申し出があった場合は柔軟にレッスンの振り替えをし、可能な限り教室内の換気に努め、マイクなど貸し出し楽器の消毒に努めています。

生徒さんに差し上げていた使い捨てマスクがなくなりました。
手洗い・うがいで乗り切りましょう。

年末に観劇はいかがでしょう?

めっきり寒くなってまいりました。
皆様ご自愛くださいませ。
乾燥が気になるこの季節、こまめな水分補給で声帯を守りたいですね。
私は寝る時も使い捨てマスクをしています。
起きると外れていることもありますが…

さて、しゃむろっくをご利用くださっている方の出演情報です。
※クリックで拡大します。

劇中歌の歌唱指導をさせて頂きながら思いました。
絶対に面白い!!

ご都合の会う方は是非、劇場でご観覧くださいませ。

イスが壊れた…

パソコンで音源・動画編集するときに使っているイスが壊れた。
高さを調節するガスシリンダーが機能しなくなり、買い替えは実物を見たいので急場しのぎでパイプ椅子で作業していました。

そしたら… パイプ椅子の接合部が壊れ…

新しいイスを通販で買うことにしました。

使いやすいといいのだけれど…

2日後に届きます。

「歌がうまい」とは?

しゃむろっくにお越しになるほとんどの方の体験レッスンでの
ご希望は「歌が上手になりたい!」です。

私は最初の質問で「歌が上手いってどういうことだと思いますか?」と伺います。
みなさんの回答はいかがですか?

「音程が合っている。」「リズムが正確。」ここまでは思い浮かぶと思います。
しゃむろっくではさらに「声色を操る。」「抑揚を使う。」「ビブラートなどのテクニックを使う。」それらを駆使して普段の4倍くらい大げさに歌うことで気持ちがこもった歌に聞かせられます。と伝えています。

よく「気持ちを込めて歌う。」と聞くことがありますが、私は料理に例えて、「食材が並んでいてカレーになれ!!!」と念じてもカレーにはなりません。調理をして出来上がるものがカレーです。そこに気持ちが込めっているかどうかは隠し味だと言います。

ノド・クチ・ハナで声色を作り、声帯の使い方で抑揚≠強弱を追加します。

声帯の使い方を例えるなら、蛇口から延びるホースです。
蛇口から出てくる水の量は一定でもホースの先端の形状で勢いは変わります。

今日はこの辺で。

error: